chomskii – Made In Hong Kong

香港在住のDJ、chomskiiくんによる香港産RareGroove OnlyでまとめあげたMIX CDです。
最近マスタリングさせていただいたのですが、香港産のレアグルーブ音源という
日本国内ではほとんど聴くことのできないであろう大変貴重な音源がミックスされています。
(AWBのカバーものなども!)
収録曲はもちろん良いのですが、chomskiiくんのMIX、流れの作り方が素晴らしく、
必聴の内容となっています。

chomski

約一年前、香港内で出回り、好評を博したMixが遂に日本上陸。
Raynettes”Kowloon Hong Kong”で幕を開ける本作は、粗いドラムが印象的な秀逸カバー”Swearing To God”M-3, “Low Down”M-4, と続きchomskii氏もオリジナルより好きと公言する”Boogie Oogie Oogie”M-6、そして史上最悪のカバーと評される”Dis-Gorilla & Disco Duck”M-7も不思議と小気味よいスパイスとなっている。途中、香港人の中でも屈指のDiggerであるDJ K-Meloによるshoutを挟み、Mid-Tempo Funkへと展開していく。香港RareGrooveの最高峰として君臨するJulie Sue”Magic In My Life”M-13、そして香港と言えばこの人Teresa Carpioによる”Mr.Melody”、そして”Spinning Wheel”のカバーも!!
英国統治下の70年代~80年代、音楽シーンとして最も成熟期を迎えていた香港。そこはSOUL/JAZZ FUNKの宝の山だった。そこに埋もれて行きつつ曲達を、chomskiiが掘り起こす。確かな選曲眼と確かなMIXセンスで作られた本作は、ただの好事家の自己満Mixでは終わらない、普遍的な音楽への愛情がここにはぎっしりこもっている。

chomskii
2011年より香港に移住。好物は海老ワンタン麺とナイトネオン。2013年よりDJ吉四六からchomskiiに改名。DJ Jumboの誘いによりK-Melo主催BlackMusicParty”GetUp!”参加、これまで現地にてDJ Rahaan, Eric Lau, grooveman Spot, DJ Koco, Masaya Fantasista, DJ KOGAを始め、多くのローカルDJと共演している。長いHIP HOPDJとしてのキャリアに裏打ちされた肉体的なプレーは、アジアのメルティングポット香港においても好評を博している。45’s収集家の側面も持つ。

-Track List-
01. Intro (The Fabulous Echoes.Dancing On The Moon)
02. Disco Breed / Body Language
03. Mike Remedios / Swearing To God (’75)
04. Newnote Music Production / Lowdown (’77)
05. Patoven’s Electric Orchestra / The Yellow Rose Of Texas’79 (’79)
06. Rita Carpio / Boogie Oogie Oogie (’78)
07. Andy Bautista / Dis-Gorilla & Disco Duck (’77)
08. Paula Tsui / 歡笑 (’76)
09. Anita / I Gotha (’76)
10. The New Topnotes / Pick Up The Pieces (’75)
11. Jade / Long Train Running (’75)
12. Jimmy Takeuchi & Exciters / Enter The Dragon (’74)
13. Julie Sue / Magic In My Life (’75)
14. Teresa Carpio / Mr.Melody (’77)
15. Lam / Isn’t She Lovely (’77)
16. Royal Hong Kong Auxiliary Police Band / Skin and Bones (’76)
17. Sandra & Amina / Spinning Wheel (’71)
18. China night / 意難忘

Made In Hong Kong
Selected & Mixed By chomskii
Mastered by Masahiro Amemiya (GREEN HOUSE)

予約が始まっていますので、是非入手してください!